ビューティ

売れたアイテムを発表! スタイリング剤1位は「ザ・プロダクト」「アルジェラン」「サイン」「プリュスオー」 「WWDJAPAN 2021上半期ベストコスメ」バラエティー・ドラッグストア

 「WWDJAPAN 2021上半期ベストコスメ」を発表! 「WWDJAPAN」は、百貨店・セミセルフショップ、バラエティー・ドラッグストアで2021年上半期(1~4月)に売れた製品を調査。この期間に発売された新製品(NEW PRODUCT)のベスト3と、新製品だけでなく既存品を含めた総合(HERO PRODUCT)のベスト3を紹介する。

 バラエティー・ドラッグストア「スタイリング剤」部門の新製品1位は「ザ・プロダクト(PRODUCT)」“ネロリ<ヘアワックス>”と、「アルジェラン(ARGELAN)」“モイストグロー ヘアオイル”が同率でランクイン。この2製品は総合でも1位を獲得した。「ザ・プロダクト」について、「通年売れ筋の『ザ・プロダクト』からの新香調で人気」とバイヤー。「アルジェラン」は「オーガニック認証を取得したプライベートブランドで、人気が高い」と評価する。3位は、「アンドビー(&BE)」“スムースパウダー”と「ビーラグジュアリー(B.LUXURY)」“ザ・リペア トリートメント美容液”が同率となった。

 総合は4製品が同率1位となり票が割れた。新製品でも1位だった「ザ・プロダクト」“ネロリ<ヘアワックス>”と「アルジェラン」“モイストグロー ヘアオイル”のほか、「サイン(SIGN+)」“システミックオイル”と「プリュスオー(PLUS EAU」」“ハイドロミスト”が1位に。「サイン」は「ウエットスタイルにも、全身ケアもマルチに使用できる」とのコメント。「プリュスオー」は「サロン品質にこだわっている点が支持されている」と話す。(価格は全て税込)

新製品

1位 “ネロリ<ヘアワックス>”

「ザ・プロダクト」

 自然由来原料だけで作られた、人気のオーガニックヘアワックスからの新アイテム。ビターオレンジの花1kgから1gしか採れないという、希少なネロリエッセンシャルオイルを配合している。USDAオーガニック認証を取得したシアバター(シア脂油)やアロエベラ、髪にボリュームを与えるミツロウなどを処方。髪だけでなく肌、リップ、ネイルなど全身の保湿ケアに使えるのが魅力だ。(40g、2546円)

1位 “モイストグロー ヘアオイル”

「アルジェラン」

 98%植物由来成分を使用したヘアオイル。リニューアルにあたり「国産植物原料の活用による地方創生」を掲げ、国産植物原料を多く採用。そのひとつが高知県産カヤ種子を圧搾して抽出した榧オイルで、高い保湿力が期待できる。他に保湿力の高いウチワサボテンオイル、キューティクル補修効果が期待できるアプリコットオイルを配合。ゼラニウム精油とジャスミン精油をブレンドした、ブルーミングフローラルの香り。頭皮、髪の保湿だけでなく、全身の保湿やスタイリングオイルとしても人気を集めた。(55mL、1760円)

3位 “スムースパウダー”

「アンドビー」

 ヘアメイクアップアーティストの河北裕介がプロデュースする「アンドビー(&BE)」のスタイリングパウダー。ヘアスタイリングだけでなく、化粧崩れ防止パウダーとしても使える。“スムースパウダー”の主成分は、天然ミネラルのシリカ。頭皮の油分や髪の余分な湿気を吸収し、ふんわりサラサラ髪をキープ。皮脂や汗も吸収するので、マスクによるムレや、テカリを抑えてハーフマットな肌に整えたいときも活躍。天然ミネラルと美容成分のみの処方で、シャンプーや洗顔でオフできる。(8g、1650円)

3位 “ザ・リペア トリートメント美容液”

「ビーラグジュアリー」

 洗い流さないオイル&トリートメント美容液。ケラチン、コラーゲン、シルクとセラミドがベースの「CP3リペア」を配合。髪のキューティクルと髪の内部をケアし、みずみずしい艶を与えて健やかな髪へと導く。水分不足のハイダメージ毛や、乾燥した毛、髪にみずみずしい艶を出したい人から支持が高い。ハンド&ネイルの保湿クリームとしても使える。(100g、1650円)


総合

1位“システミックオイル”

「サイン」

 ほのかに柑橘系が香る、ヘア、ボディー、ハンド用オイル。シアバター(シア脂油)やコメヌカ油が肌や髪を保湿し健やかに保つ。ヘアセットに使えば、簡単に濡れ髪風スタイリングが完成する。髪になじませた後、手に残ったオイルはハンドオイルやネイルケアに使えるため、お風呂後の保湿ケアがこれ1本でかなうと好評だ。(120mL、1650円)

1位“ハイドロミスト”

「プリュスオー」

 スタイリングミスト、ブロー前の髪の保護、寝癖直しとマルチに使えるミストとして好調だった。セラミドなどの毛髪補修成分、ケラチン、シルクなどの毛髪保護成分、ザクロ果実エキスやヒアルロン酸など水分保持成分を配合。潤いのあるしなやかな髪に導く。インバスでは、シャンプーとトリートメントの間に使う「導入液ミスト」としても活躍。トリートメントに含まれる保湿・補修成分の浸透を助ける働きが期待できる。(200mL、1540円)

1位 “ネロリ<ヘアワックス>”

「ザ・プロダクト」

 自然由来原料だけで作られた、人気のオーガニックヘアワックスからの新アイテム。ビターオレンジの花1kgから1gしか採れないという、希少なネロリエッセンシャルオイルを配合している。USDAオーガニック認証を取得したシアバター(シア脂油)やアロエベラ、髪にボリュームを与えるミツロウなどを処方。髪だけでなく肌、リップ、ネイルなど全身の保湿ケアに使えるのが魅力だ。(40g、2546円)

1位 “モイストグロー ヘアオイル”

「アルジェラン」

 98%植物由来成分を使用したヘアオイル。リニューアルにあたり「国産植物原料の活用による地方創生」を掲げ、国産植物原料を多く採用。そのひとつが高知県産カヤ種子を圧搾して抽出した榧オイルで、高い保湿力が期待できる。他に、保湿力の高いウチワサボテンオイル、キューティクル補修効果が期待できるアプリコットオイルを配合。ゼラニウム精油とジャスミン精油をブレンドした、ブルーミングフローラルの香り。頭皮、髪の保湿だけでなく、全身の保湿やスタイリングオイルにも。(55mL、1760円)

PHOTO : HIROKI WATANABE
TEXT :MISA KOTAKE

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら