ビューティ

売れたアイテムを発表! シャンプー・コンディショナー1位は「ヴェレダ」や「ボタニスト」、「モレモ」 「WWDJAPAN 2021上半期ベストコスメ」バラエティー・ドラッグストア

 「WWDJAPAN 2021上半期ベストコスメ」を発表! 「WWDJAPAN」は、 百貨店・セミセルフショップ、バラエティー・ドラッグストアで2021年上半期(1~4月)に売れた製品を調査。この期間に発売された新製品(NEW PRODUCT)のベスト3と、新製品だけでなく既存品を含めた総合(HERO PRODUCT)のベスト3を紹介する。

 バラエティー・ドラッグストア「シャンプー・コンディショナー」部門の新製品1位は「ヴェレダ(WELEDA)」“ローズマリースカルプクレンジング”。バイヤーから「スカルプケアに着目し、お手入れをする人が増えている。3in1というキーワードもキャッチー」と評価。同率1位に輝いた「ボタニスト(BOTANIST)」“ボタニカルシャンプー<モイスト>”は「パッケージのデザインも人気」とのコメントも。3位は「アルジェラン(ARGELAN)」“モイストグロー シャンプー”、同率で「オーシャントリコ(OCEAN TRICO)」“アンサーブーストヘアパック”も入った。

 総合1位は「モレモ(MOREMO)」“ウォータートリートメント ミラクル10”が輝いた。「日本でのウオータートリートメントの火付け役。『たった10秒の簡単ケア』が、お客さまを引きつけた」とバイヤー。2位は「ハル(HARU)」“シャンプー クロカミ スカルプ”がランクイン。「ザ パブリック オーガニック(THE PUBLIC ORGANIC)」“スーパーポジティブ 精油シャンプー 詰替”と、「アルジェラン(ARGELAN)」“バランシング モイスト スカルプ シャンプー”、「スカルプD」“薬用スカルプシャンプー オイリー”が同率3位となった。(価格は全て税込)

新製品

1位 “ローズマリースカルプクレンジング”

「ヴェレダ」

 1本でクレンジング、マッサージ、トリートメントができる3in1タイプのオーガニックスカルプクレンジング。2種のクレイと竹炭を配合し、皮脂汚れや毛穴にたまった汚れをオフ。ローズマリー葉など4種の植物エキスが、頭皮を整え健やかな頭皮環境へと導く。植物由来成分100パーセントで、オーガニック認証マーク、ネイトゥルー(Natrue)を取得していて、安心感も支持される要因だ。(200g、3300円)

1位 “ボタニカルシャンプー<モイスト>”

「ボタニスト」

 人気製品のリニューアルアイテムが1位を獲得。SDGsの観点から、環境に配慮したバイオマス容器を採用。成分では、植物由来たんぱく質「ボタニカルマイクロプロテイン」を新配合し、髪の内部に浸透しダメージを補修。シラカバ由来の「ホワイトバーチウォーター」配合で髪に潤いを与える。ラインアップはモイスト、スムース、ダメージケア、スカルプクレンズ、バウンシーボリュームの5種で、しっとりまとまる髪へ導く「モイスト」がランクインした。(490mL、1540円)

3位 “モイストグロー シャンプー”

「アルジェラン」

 3月にヘアシリーズとボディーケアシリーズをリニューアルした「アルジェラン」。ヘアケアシリーズは、ヤシ由来のアミノ酸系洗浄成分を使用し、ブロッコリーオイルとボリジオイルを髪に与えながら洗浄。ブランド独自の植物由来複合成分「フィトフィルコンプレックス」が毛髪の空洞を埋め髪表面を整える。ノンシリコンでありながら、きしみを感じさせることなくしっとりと洗い上げると好評だ。天然由来成分を97%以上配合。(480mL、1705円 詰替用400mL、1210円)

3位 “アンサーブーストヘアパック”

「オーシャントリコ」


総合

1位 “ウォータートリートメント ミラクル10”

「モレモ」

 韓国発、人気ヘアケアブランドがランクイン。サラサラとしたウオータータイプのトリートメントを、ダメージが気になる部分に揉みこむように塗布すると、微熱でテクスチャーがクリーミーに変化する。加水分解タンパク質が毛髪の水分蒸発を防ぎ、毛髪の水分をキープ。塗布して10秒で洗い流せるのも魅力の一つとして支持された。シリコーンフリーながら、指通りのよい艶髪へと導く。(200mL、2508円)

2位 “クロカミ スカルプ”

「ハル」

 100%天然由来シャンプー。アミノ酸系洗浄成分が髪を優しく洗い、美容成分を33種配合した。1本で、頭皮ケア、ハリ・コシ・ボリュームケア、フケ・かゆみ・ニオイケア、美髪ケア、ダメージケアといった5つのケアをかなえる。香りは、オレンジ油やイランイラン花油など6種の天然由来の精油をブレンド。リンスは不要で手軽でありながら、高い機能性が人気。(400mL、3960円)

3位 “スーパーポジティブ 精油シャンプー 詰替”

「ザ パブリック オーガニック」

 髪を洗うだけで、天然精油の香りにより幸せホルモンの50.3%アップが期待できるシャンプーの詰め替えが3位に。市場にサステナブルが浸透する中、地球環境を意識していることがうかがえるランクインだ。98%以上が天然由来原料で、うち10%以上でオーガニック成分を使用。アミノ酸系植物由来成分配合で、シリコン、パラベン、鉱物油、パラフィンなど9つの無添加を掲げている。スーパーポジティブは、フランキンス精油とレモングラス精油をブレンドした幸福感に包まれるような香り。(400mL、1298円)

3位 “バランシング モイスト スカルプ シャンプー”

「アルジェラン」

3位 “薬用スカルプシャンプー オイリー ”

「スカルプD」

PHOTO : HIROKI WATANABE
TEXT :MISA KOTAKE

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら