ファッション

「ホカ オネオネ」と「エンジニアド ガーメンツ」が初コラボ ジャマイカの国旗色など全6カラー用意

 ランニングシューズブランド「ホカ オネオネ(HOKA ONEONE)」は「エンジニアド ガーメンツ(ENGINEERED GARMENTS)」とのコラボモデルを3月29日に発売した。価格は1万9000円で、サイズは23~30cmを用意し、全6カラーをそろえる。ファッションブランドとのコラボは今回が初めてで、「ホカ オネオネ」公式オンラインストアと、全国の「エンジニアド ガーメンツ」取扱店で販売する。

 同コラボモデルは、「ホカ オネオネ」の汎用性の高いモデル“HUPANA”をベースに、「エンジニアド ガーメンツ」2018年春夏コレクションのテーマ“LOVE & MUSIC”にちなみ、キーカラーであるジャマイカとキューバの国旗色やドット柄などを施した。アッパーにはニット素材を、ソールには高反発性に優れた“RMAT”を採用し、ランニングやフィットネスなどあらゆる場面で使用できるシューズとして提案する。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら