ファッション

ヴァージル・アブロー × 「ナイキ」の「THE TEN」で人気の“ヴェイパーマックス”が色違いで再登場

 「ナイキ(NIKE)」と「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」のメンズ・アーティスティック・ディレクターへの就任が決まっているヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)のコラボ“ヴェイパーマックス(VAPORMAX)”が3月30日から販売される。「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)」の公式インスタグラムで発表された。

 同スニーカーは昨年11月に発売され、世界中のスニーカーシーンを席巻した「ナイキ」とヴァージルによるスニーカーのリデザインプロジェクト「THE TEN」でも特に人気の高かった“ヴェイパーマックス”の色違い。昨年発売されたモデルはブラックのアッパーとソールユニットにホワイトのスウッシュだったが、今回はブラックのアッパーに透明なソールユニット、そしてスウッシュとアイコニックな引用符で括られた“AIR”の文字がブラックにアップデートされている。

 価格は2万7000円で、「ナイキ」の公式アプリ「NIKE SNKRS APP」や東京・青山にある「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー」の旗艦店、ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)、スニーカー専門店のアトモス(atmos)、ミタスニーカーズ(mita sneakers)、アンディフィーテッド(UNDEFEATED)などで取り扱う予定だ。

最新号紹介

WWD JAPAN

循環型ファッションが2021年のキーワード 記者が選ぶ21アイテム

2021年第1弾となる1月4&11日合併号は、2021年のビジネスキーワードとなる「循環型ファッション」の特集です。今、全世界で大量生産・大量消費・大量廃棄の直線型経済から、リサイクル、再利用、再生産、省資源製品開発、シェアリングなどを通じて資源を循環させる循環型経済への移行が急務になっています。ファッションデザインにおいても“循環型”が重要なキーワードです。従来の形や柄、色、トレンド性などをポイ…

詳細/購入はこちら