ファッション

ニューバランスが世界約20都市でグレーをテーマとした「New Balance GREY DAY」を開催

 ニューバランス(NEW BALANCE)は3月15日、同日世界同時発売されたスニーカー“ML574”のグレーカラーの発売を記念したイベント「New Balance GREY DAY」を東京・天王洲の寺田倉庫で開催した。同イベントは、ニューバランスにとって“伝統とアイデンティティを表現する“色であるグレーをテーマに、アメリカやイギリス、フランス、中国など約20都市で同時開催された。

 会場となった寺田倉庫は、内装の壁や床がコンクリートを基調としていることから、グレーの世界観にはぴったりだ。会場に入るとすぐ、ニューバランス ジャパンで働く社員たちの私物の「ニューバランス」のスニーカーが積み上げられた巨大パネルが来場者を出迎え、中を進むとスワロフスキー・クリスタルで装飾された話題の“574”や、DAMKY signs、GELCHOP、Jun Inoue、Kohki、Mana Morimoto、WALNUTの6人のアーティストによる“N”ロゴを再解釈したアートワークなどを展示したスペースが広がる。また、イベント中には→Pia-no-jaC←やYoung Juvenile Youth、DJのLicaxxxとYukibeb、ヒューマンビートボクサーのKAIRI、フリースタイル・フットボーラーの徳田耕太郎、モーショングラフィックスとダンスを融合したパフォーマー集団enraといったさまざまな“表現者“が会場のあらゆる場所で予告なしにパフォーマンスを繰り広げ、約800名の来場者を盛り上げた。

 “ML574”の価格は9900円で、サイズは22.0~29.0cmの0.5cm刻みと30.0〜32.0cmの1cm刻みを用意。「ニューバランス」旗艦店をはじめ、全国のセレクトショップなどで取り扱う。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら