ビジネス

第22回「ACEアワード」優勝者発表 「ブルックス ブラザーズ」やキス、老舗から若手まで名を連ねる

 アクセサリーズ・カウンシル(Accessories Council)は、アクセサリー関連業界で活躍した人物、企業、トレンドメーカー、デザイナーに贈られる第22回「ACEアワード(ACE Awards)」の受賞者を発表した。授賞式は6月11日にニューヨークのチプリアーニ42ストリート(Cipriani 42nd Street)で開催する。

 カレン・ギバーソン(Karen Giberson)=プレジデントは、「新たな才能をはじめ長年応援してきた人物やブランドに賞を授与できることは非常に光栄だ。2017年は成長と革新においてアクセサリーにとっては素晴らしい年だった」と語る。

 今年は、「ブルックス ブラザーズ(BROOKS BROTHERS)」がアメリカン・ヘリテージ・アワード、サンフランシスコ発シューズブランド「オールバーズ(ALLBIRDS)」がブレイクスルー・アワード、ザ・ジュエリー・グループ(THE JEWELRY GROUP)がビジネス・エクセレンス・アワード、デザイナー夫妻のサム・エデルマン(Sam Edelman)とリビー・エデルマン(Libby Edelman)がホール・オブ・フェイム・アワード、「ロンシャン(LONGCHAMP)」がレガシー・アワード、キス(KITH)がリテール・インフルエンサー・アワード、ディベロッパーのウェストフィールド・コープ(WESTFIELD CORP.)がリテール・イノベーション・アワード、セレクトショップのストーリー・バイ・レイチェル・シェヒトマン(STORY BY RACHEL SHECHTMAN)がスペシャルティー・リテール・アワード、女優のトレーシー・エリス・ロス(Tracee Ellis Ross)がスタイル・アンバサダー・アワード、スタイリストのミカエラ・アーランガー(Micaela Erlanger)がスタイル・インフルエンサー・アワードをそれぞれ受賞した。その他の受賞者と授賞式の司会者は、追って発表される予定だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら