ニュース

都会の喧騒から逃れたラフさを表現する「YSL」の夏コレクション

 「イヴ・サンローラン ボーテ(YVES SAINT LAURENT BEAUTE)」はサマールック“アーバンエスケープ”を5月1日に一部数量限定で発売する。都会の喧騒から逃れ、ラフなスタイルでエッジィに佇む様子をイメージしたルックはメタリックシルバーやグレイッシュブルー、サニーヌードやレッドを用いている。

 アイシャドウ「パレット アーバンエスケープ」(7900円)は太陽の光でブリーチされたコンクリートにブランドロゴが伸びるようなデザインのパッケージ。カラーはグレイッシュブルーとグリーンのグラデーションに、シルバーの輝きを加えた5色がそろった。「YSL アイライナー ウォータープルーフ」(3300円)にはラフでありながら目元を際立たせる新色のチャコールグレーが追加された。

 ハイライトパウダー「サハリエンヌ フェイスパウダー コレクター」(7800円)は微細なピグメントと柔らかいクリームが極薄の層を重ねることで軽いつけ心地で艶感を加えてくれる。夏らしさを演出できるブロンズカラーだ。

 クリーム状で肌馴染みが良く、チークにもリップにも使用できる「ベビードール キッス&ブラッシュ」(5600円)は、限定のプラムカラーが登場。「ルージュ ヴォリュプテ シャイン」(各4100円)にもエッジィなダークレッドとライトレッドが限定で登場する。透明感と血色感、スティックの唇マークが特徴の「ヴォリュプテ ティントインバーム」(各4300円)はヌードベージュとピンクの2色を限定で発売する。ネイルカラー「ラ ラッククチュール」(各3200円)は鮮やかなレッドとメタリックシルバーの限定2色や、ブルーグレーの新色が加わった。

 キャンペーンにはブランドのインターナショナルメイクアップアンバサダーを務めるゾーイ・クラヴィッツ(Zoe Kravitz)を起用した。ゾーイはミュージシャンのレニー・クラヴィッツ(Lenny Kravitz)と女優のリサ・ボネット(Lisa Bonet)の娘で、女優として活躍。第75回「ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)」で作品賞などを受賞した「BIG LITTLE LIES」にも出演している。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年秋冬に売れたものは何だった? 特選、婦人服、化粧品の商況を取材/付録「WWDビューティ」2月号

「WWDジャパン」2月22日号は、「2020年秋冬に売れたものは何だった?」というテーマで特集を組んでいます。特選(ラグジュアリーブランド)、婦人服、化粧品という注目3市場について、20年8~12月の商況を有力百貨店やファッションビル、ショッピングセンターにそれぞれ聞きました。そこから見えてきたのは、“イエナカ”“高額品”“信頼の定番”“ワクワク”“コラボ”という5つの消費キーワード。ウィズ・コロ…

詳細/購入はこちら