ファッション

ローズバッドが25周年でキャンペーンを展開

 1993年に誕生し今年で25周年を迎えたセレクトショップのローズバッド(ROSE BUD)が、3月25日まで記念キャンペーンを実施している。“ラブアンドカオス”をテーマにキャンペーンサイトを立ち上げ、さまざまなモノ・コト提案を行っている。

 キャンペーンサイトでは6人のイラストレーターが描いた、ローズバッドがこの春おすすめする商品やモノ・コトを集結。各イラストをクリックするとデザイナー、バイヤー、スタッフのコメントやエピソードが見られる。また、5つのイラストを選ぶとオリジナルコラージュ画像を作ることができ、シェアもできる参加型コンテンツもある。さらに、作ったオリジナルの“ラブアンドカオス”画像をダウンロードすると、ショップやオンラインストアでのショッピングが10%オフとなる。

 20日からは、25周年キャンペーンビジュアルを描いたアユミ・クリヤマ、関川恵、田中シェン、苦虫ツヨシの4人のイラストをそれぞれデザインした限定アイテムを、ショップとオンラインストアで数量限定販売。ショップでもキャンペーンと連動して、6人のイラストレーターの画像を散りばめた限定ショッパーを配布している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら