ファッション

「フィルメランジェ」と“落語”がコラボ、直営店7周年記念でイベントを開催

 日本製のカットソーブランド「フィルメランジェ(FILMELANGE)」の直営店、ハウス・フィルメランジェ神宮前店のオープン7周年を記念し、3月11日にイベント「7周年祝いの宴」を開催する。ゲストに笑福亭一門の噺家である笑福亭べ瓶(べべ)を招き、落語を披露する。同日11時の開店とともに先着50人の来店客に落語鑑賞チケット兼記念ステッカーを配布する。

 今回のイベントでは、日本の“良いもの”を発信する「フィルメランジェ」が敬意を表す、日本の文化や伝統、芸能にフォーカスしたという。関口文也ディレクターは、「お客さまに文化的なことに触れていただく場をつくりたかった。日本の伝統を『フィルメランジェ』のフィルターを通して伝えていきたい」と話す。

 また、イベントの開催を記念して、イラストレーターのFACEが特別に書き下ろしたイラストを、同店で購入した商品にシルクスクリーンでハンドプリントするサービスを3月11~18日の期間に実施する。

■ハウス・フィルメランジェ寄席「7周年祝いの宴」
日程:3月11日
時間:開場 17:00 / 開演 18:00
場所:ハウス・フィルメランジェ 神宮前店
住所:東京都渋谷区神宮前2-2-6 秀和外苑レジデンス1階 南東角

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら