ファッション

ヴァージル・アブローが東京で入場無料の個展開催 村上隆とのトークショーも

 「オフ-ホワイト ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH以下、オフ-ホワイト)」を手掛けるヴァージル・アブローが日本で初となる個展「“PAY PER VIEW”」を開催する。会期は3月16日から4月1日までで、東京・麻布に構えるカイカイキキギャラリー(Kaikai Kiki Gallery)と、ロンドンでアート展を開くなどかねてより親交の深い村上隆のギャラリーが会場だ。入場は無料。

 ヴァージルの代名詞でもある引用符で括られた同展は、「俺たちは全員、消費という行為によって形作られている」と話すように、“消費社会、広告およびメディアが、どのように我々の世界の捉え方に影響を与えているのか”をテーマに構成。「イケア(IKEA)」とのコラボラグマットや映像作品をはじめ、10以上の現代アートが展示される予定だ。

 同展について村上隆は、「ほんの3〜4年前、『オフ-ホワイト』のプリント柄がストリートファッションのルールも変えてしまって、2017年の『ナイキ(NIKE)』とのコラボで、スニーカーのゲームも完全に変わった。ゲームの在り方を変えてきた彼の活動の、アートの世界でのチェンジの瞬間が、いよいよ始まるということに、ワクワクが止まらない」とコメントを発表している。 

 なお、3月17日にはカイカイキキギャラリーで、ヴァージルと村上隆によるトークショーが開催される。

■“PAY PER VIEW”
日程:3月16日〜4月1日
時間:11:00〜19:00
定休日:日・月曜日、祝日 ※最終日の4月1日のみ日曜営業
場所:Kaikai Kiki Gallery
住所:東京都港区元麻布2-3-30 元麻布クレストビル 地下1階

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら