ファッション

「ダブレット」「アキコアオキ」が2018年「LVMHプライズ」のセミファイナリストに

 LVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH MOET HENNESSY LOUIS VUITTON以下、LVMH)は、若手を支援するために創設した「LVMHヤング ファッション デザイナー プライズ」の2018年セミファイナリスト20組を発表した。日本からは「ダブレット(DOUBLET)」の井野将之と「アキコアオキ(AKIKOAOKI)」の青木明子が選出された。

 井野「ダブレット」デザイナーは「挑戦してみたいと思っていて、今回の応募は2回目。以前は、東コレでショーをした17年春夏に申し込んだが、サクっと落ちた(笑)。パリのプレゼンでは、思い切りやってみます!」と明かした。

 青木「アキコアオキ」デザイナーは「LVMHプライズに応募したのは今回が2回目。インターナショナルにクリエーションを見せることができる場に挑戦したいと思っていた。しかし本当に選ばれるとは思っておらず、このチャンスをいただけてとてもうれしい。これを機に、海外からどのような視点でブランドが見られているのかを学び、業界の先輩方からアドバイスをもらいたい」と語り、過去に同プライズでセミファイナリストに選ばれた、青木の先輩でもある山縣良和「リトゥンアフターワーズ(WRITTENAFTERWARDS)」デザイナーと、坂部三樹郎「ミキオサカベ(MIKIO SAKABE)」デザイナーについては、「まだ2人には何も伺っていないが、パリに行く前に実際の会場の様子など聞きたい」と話した。

 その他、「ゲーエムベーハー(GMBH)」のセルハト・イシク(Serhat Isik)とベンジャミン・アレクサンダー・フセビー(Benjamin Alexander Huseby)、「エコーズ ラッタ(ECKHAUS LATTA)」のゾーイ・ラッタ(Zoe Latta)とマイク・エコーズ(Mike Eckhaus)、「ア コールド ウォール(A-COLD-WALL)」のサミュエル・ロス(Samuel Ross)、「チャールズ ジェフリー ラバーボーイ(CHARLES JEFFREY LOVERBOY)」のチャールズ・ジェフリー、「マシュー アダムス ドーラン(MATTHEW ADAMS DOLAN)」のマシュー・アダムズ・ドーランらが選ばれた。

 セミファイナリストのうち、ウィメンズが8人、メンズが4人、ウィメンズ兼メンズが2人、ユニセックスが6人で、今年はジェンダーレスなブランドが多いことがうかがえる。

 5回目の開催となる同アワードは、今年はサステイナビリティーについての審査基準に新たに設けた。グランプリを獲得したデザイナーは賞金30万ユーロ(約3900万円)と、LVMHのエキスパートによるコーチングを1年間受ける。セミファイナリストはパリ・ファッション・ウイーク期間中の3月1日と2日に、LVMHの本社で作品を審査員の前で発表し、ファイナリスト8人が選出される。審査員は、カーリー・クロス(Karlie Kloss)やベラ・ハディッド(Bella Hadid)などのモデルやジャーナリスト、スタイリスト、バイヤー、フォトグラファーなどファッション業界で活躍する49人が務める。

 ファイナリストからグランプリを選出する審査員は、カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)「フェンディ(FENDI)」クリエイティブ・ディレクター、ニコラ・ジェスキエール(Nicolas Ghesquiere)「ルイ・ヴィトン」アーティスティック・ ディレクター、マリア・グラツィア・キウリ(Maria Grazia Chiuri)「ディオール(DIOR)」アーティスティック・ディレクター、ジョナサン・アンダーソン(Jonathan Anderson)「ロエベ(LOEWE)」アーティスティック・ ディレクター、クレア・ワイト・ケラー(Clare Waight Keller)「ジバンシィ(GIVENCHY)」アーティスティック・ディレクター、ハイダー・アッカーマン(Haider Ackermann)「ベルルッティ(BERLUTI)」クリエイティブ・ディレクター、マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)、キャロル・リム(Carol Lim)とウンベルト・レオン(Humberto Leon)「ケンゾー(KENZO)」クリエイティブ・ディレクターらが務める。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。