ファッション

「リーボック」が“ポンプ フューリー”など90年代の3モデルを融合した新作シューズ

 「リーボック(REEBOK)」は、1990年代に発売した3モデルのデザインを融合したシューズ“ソール フューリー(SOLE FURY)”を11月8日に発売する。ソールには“インスタポンプ フューリー(INSTAPUMP FURY)”の分離したパーツの構造や“ベンチレーター(Ventilator)”の通気口を取り入れ、アッパーには“スリーディー オーパス(3D Opus)”の軽量で通気性のよい素材を使用している。“ソール フューリー”は、9月のニューヨーク・ファッション・ウイークで開かれた「マシュー アダムス ドーラン(MATTHEW ADAMS DOLAN)」のランウエイショーで初めて披露され、一部で話題になっていた。

 価格は9900円で、カラーは4色。「リーボック」直営店とリーボッククラシックストア、公式オンラインショップとABCマートで販売する。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら