ファッション

「リーボック」のランニングシューズ“3D OPUS”が20年ぶりに復刻

 「リーボック(REEBOK)」は、1998年に発売し人気を博したランニングシューズ“スリーディーオーパス(3D OPUS)”を復刻し、カジュアルライン「リーボック クラシック(REEBOK CLASSIC)」から17日に発売した。

 “スリーディーオーピー98(3D OP. 98)”として販売する同モデルは、パテントレザーやヌバック、メッシュを組み合わせた構築的なアッパーや、パーツごとに分かれた独特な構造のアウトソール「スプリットツーリング」などの仕様を忠実に再現。オーパスゴールド、ブラック、トゥルーグレー、ホワイトなど、当時と同様の全8色のカラーバリエーションで蘇った。

 価格は1万8000円。全国の直営店舗および公式オンラインストアで取り扱う。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら