ニュース

リップは全48色 鮮やか発色のオーガニックコスメ「トーン」のラインアップ公開

 マッシュビューティーラボの新ナチュラルコスメブランド「トーン(TO/ONE)」が全129アイテムを公開した。主成分のサボテンオイルや8種のフラワーエキスから5〜7成分を各アイテムに配合。発色やツヤ感にもこだわったカラーコスメをそろえた。価格帯は手頃な1800〜4500円で、オーガニックビギナーの女性や若い層にアプローチする。

 特にリップアイテムはカラー展開が多く、リップスティック「ペタル エッセンス リップ」(各2800円)のラインアップはシアー、セミマット、マットの3テクスチャーで全30色。「ペタル エッセンス グロス」(各2500円)は発色の良いレッドなどに加え、ラメの入ったイエローやブルーのグロスまで全10色がそろう。チークとしても使える「ペタル リップ アンド チーク」(各3000円)は全8色。リップアイテムだけで48色がそろった。

 アイメイクでは「ペタル アイシャドウ」(各2200円)がピンクやイエロー、ラメ感のあるブルーなど発色がよく、重ね使いが楽しめる24色展開。「リキッド アイライナー」(各2600円)もアプリコットや鮮やかなブルーなど4色を発売する。また、ベースメイクの「デューイ モイストCCクリーム」(各2800円)は色見本のパントーンにない新しいベージュカラーを作り出し、4種がそろった。

 スキンケアもベーシックなアイテムから、全アイテムの中でサボテンオイルの配合量が一番多い保湿オイル「エンリッチ オイル」(4500円)などのスペシャルケアやポイントケアアイテムまで、フルラインをそろえてスタートさせる。

 販売は、マッシュビューティーラボが2月28日にルミネ新宿ルミネ2、3月3日にルミネ有楽町にオープンする新業態「メイクアップキッチン(MAKEUP KITCHEN)」で順次行う。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら