ニュース

リップは全48色 鮮やか発色のオーガニックコスメ「トーン」のラインアップ公開

 マッシュビューティーラボの新ナチュラルコスメブランド「トーン(TO/ONE)」が全129アイテムを公開した。主成分のサボテンオイルや8種のフラワーエキスから5〜7成分を各アイテムに配合。発色やツヤ感にもこだわったカラーコスメをそろえた。価格帯は手頃な1800〜4500円で、オーガニックビギナーの女性や若い層にアプローチする。

 特にリップアイテムはカラー展開が多く、リップスティック「ペタル エッセンス リップ」(各2800円)のラインアップはシアー、セミマット、マットの3テクスチャーで全30色。「ペタル エッセンス グロス」(各2500円)は発色の良いレッドなどに加え、ラメの入ったイエローやブルーのグロスまで全10色がそろう。チークとしても使える「ペタル リップ アンド チーク」(各3000円)は全8色。リップアイテムだけで48色がそろった。

 アイメイクでは「ペタル アイシャドウ」(各2200円)がピンクやイエロー、ラメ感のあるブルーなど発色がよく、重ね使いが楽しめる24色展開。「リキッド アイライナー」(各2600円)もアプリコットや鮮やかなブルーなど4色を発売する。また、ベースメイクの「デューイ モイストCCクリーム」(各2800円)は色見本のパントーンにない新しいベージュカラーを作り出し、4種がそろった。

 スキンケアもベーシックなアイテムから、全アイテムの中でサボテンオイルの配合量が一番多い保湿オイル「エンリッチ オイル」(4500円)などのスペシャルケアやポイントケアアイテムまで、フルラインをそろえてスタートさせる。

 販売は、マッシュビューティーラボが2月28日にルミネ新宿ルミネ2、3月3日にルミネ有楽町にオープンする新業態「メイクアップキッチン(MAKEUP KITCHEN)」で順次行う。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら