ファッション

キム・ジョーンズ手掛ける最後の「ルイ・ヴィトン」、ベッカム家族にネイマールやグザヴィエ・ドランが駆けつける

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」のメンズ・アーティスティック・ディレクターを務めるキム・ジョーンズ(Kim Jones)最後の2018-19年秋冬メンズ・コレクションがパリで発表された。親交の深いケイト・モス(Kate Moss)とナオミ・キャンベル(Naomi Campbell)がランウエイに登場した。

 同会場には、次期メンズ・アーティスティック・ディレクターと噂されるヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)」クリエイティブ・ディレクターをはじめ、デヴィッド・ベッカム(David Beckham)と妻のヴィクトリア・ベッカム(Victoria Beckham)、長男のブルックリン・ベッカム(Brooklyn Beckham)親子、プロサッカーチーム「パリ・サンジェルマンFC(Paris Saint-Germain Football Club)」のネイマール(Neymar Jr.)とゴールキーパーのケヴィン・トラップ(Kevin Trapp)、ミュージシャンのジョー・ジョナス(Joe Jonas)、俳優のグザヴィエ・ドラン(Xavier Dolan)、ジェームズ・マースデン(James Marsden)、ジェレミー・ラオート(Jeremie Laheurte)、女優のグェンドリン・クリスティー(Gwendoline Christie)らが来場した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有終の美もドリスらしく 2025年春夏メンズ速報

「WWDJAPAN」7月8日号は、2025年春夏メンズ・コレクション速報です。表紙と巻頭では、今シーズン最も話題を集めた、ドリス・ヴァン・ノッテン(Dries Van Noten)によるラストショーを紹介します。「ドリス ヴァン ノッテン」として初めてランウエイショーを開催してから、通算129回目を迎える引退ショーを通じて、ドリスは何を伝えたかったのでしょうか。答えは、とても潔くシンプルでした。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。