スナップ

キム・ジョーンズ手掛ける最後の「ルイ・ヴィトン」、ベッカム家族にネイマールやグザヴィエ・ドランが駆けつける

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」のメンズ・アーティスティック・ディレクターを務めるキム・ジョーンズ(Kim Jones)最後の2018-19年秋冬メンズ・コレクションがパリで発表された。親交の深いケイト・モス(Kate Moss)とナオミ・キャンベル(Naomi Campbell)がランウエイに登場した。

 同会場には、次期メンズ・アーティスティック・ディレクターと噂されるヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)」クリエイティブ・ディレクターをはじめ、デヴィッド・ベッカム(David Beckham)と妻のヴィクトリア・ベッカム(Victoria Beckham)、長男のブルックリン・ベッカム(Brooklyn Beckham)親子、プロサッカーチーム「パリ・サンジェルマンFC(Paris Saint-Germain Football Club)」のネイマール(Neymar Jr.)とゴールキーパーのケヴィン・トラップ(Kevin Trapp)、ミュージシャンのジョー・ジョナス(Joe Jonas)、俳優のグザヴィエ・ドラン(Xavier Dolan)、ジェームズ・マースデン(James Marsden)、ジェレミー・ラオート(Jeremie Laheurte)、女優のグェンドリン・クリスティー(Gwendoline Christie)らが来場した。

あなたにオススメ