ファッション

「ユニクロ」 × 「マリメッコ」は、女性のライフスタイルに喜びと快適さを提供

 「ユニクロ(UNIQLO)」はフィンランドのデザインハウス「マリメッコ(MARIMEKKO)」とのコラボ商品を3月30日に発売する。大型店舗と自社オンラインストアで取り扱う。

 商品はTシャツ(1500円)やブラウス(2990円)、ワイドクロップドパンツ(3990円)など9型で、柄は6種類をラインアップ。デザインは世界的に有名な「マリメッコ」のグラフィックデザイナーであるマイヤ・ロウエカリ(Maija Louekari)が手掛けた。また「ユニクロ」限定柄や特別なカラーリングのデザインも初登場する。

 同コラボは “ポジティブで大胆なデザインの色、柄を通じて日々の暮らしに喜びをもたらす”という考えの「マリメッコ」と、“日々の生活をより豊かに、快適にする”という「ユニクロ」が提案する服づくりのコンセプト“LifeWear”がマッチして誕生した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッションで明るい世界を描こう 2022年春夏メンズ&21-22年秋冬オートクチュール特集

「WWDJAPAN」8月2・9日の合併号は、2022年春夏メンズ&2021-22年秋冬オートクチュールコレクション特集です。メンズでは、リアルショーを行った「ジョルジョ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」「ディオール(DIOR)」の現地取材に加え、デジタル発表でインパクトを残した「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」「プラダ(PRADA)」「バーバリー(BURBERRY)」など…

詳細/購入はこちら