ファッション

「キス」が「西川ダウン」とコラボ ナノ・ユニバース限定で発売

 米ニューヨークのストリートウエアショップ「キス(KITH)」は、日本の寝具メーカー東京西川とナノ・ユニバース(NANO UNIVERSE)の協業ブランド「西川ダウン(NISHIKAWA DOWN)」とコラボする。アメリカの「キス」では昨年末に発売し、日本国内では、1月13日11時にナノ・ユニバースの公式オンラインショップのみで発売する。

 ダウンジャケットとダウンパンツを2型ずつ用意し、アイテム名には「キス」のロニー・ファイグ(Ronnie Fieg)=ディレクターの遊び心で、“間ノ岳”や“中目黒”“大阪”といった日本の地名を付けた。「西川ダウン」の“アークティックジャケット”をベースにUSAダウンを2倍以上詰めた“アイノダケ パーカ(AINODAKE PARKA)”(6万3000円)と、同素材の“オオサカ ダウンパンツ(OSAKA DOWN PANTS)”(2万9000円)は、ともに高い保温性を有する。「キス」オリジナルのシックなウッドランドカモとインパクトあるスノーカモ、チーターの3種類の柄を使用する。また、スエットのような見た目のプルオーバーダウンジャケット“ナカメグロ ジャージー 1/4 ジッププルオーバー(NAKAMEGURO JERSEY 1/4 ZIP PULL OVER)”(2万8000円)は、取り外し可能なフード付き。同素材を使ったセットアップの“オオサカ ジャージーダウンパンツ(OSAKA JERSEY DOWN PANTS)”(2万3000円)も販売する。カラーはヘザーオートミール、ヘザーピンク、シンダーの3種類。

 「キス」と「西川ダウン」のコラボは2016年以来2回目。前回は「トーキョーコレクション(TOKYO COLLECTION)」と題して「ワンズストローク(ONES STROKE)」や「カミナンド(CAMINANDO)」といった日本ブランドともコラボした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有力企業17社の新卒採用責任者が登場 ファッション&ビューティ業界の「イマドキ採用」特集

「WWDJAPAN」2月19日号は、ファッション&ビューティ企業の「新卒採用」特集です。コロナ禍を経て、新卒の採用活動は大きく変わりつつあります。コロナ禍の収束に伴う求人倍率の上昇、慢性的な人手不足、就活の長期化などによって、かつてのような「大量にエントリーを集め、面接でふるい落としていく」というやり方は、すでに過去のものになっています。現在のキーワードは「相互理解」「ホンネ」「共感」。福利厚生の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。