ニュース

「クリニーク」が「マリメッコ」とコラボ 限定デザイングロスなど発売

 「クリニーク(CLINIQUE)」は、フィンランド発のデザインハウス「マリメッコ(MARIMEKKO)」とコラボレーションし、数量限定のデザインアイテムを発売する。

 コラボ企画は3回にわけて行われ、第1弾は軽いつけ心地と全20種類のラインアップが特徴の新高保湿リップグロス「クリニーク ポップ スプラッシュ」と、パウダリーファンデーション用の横型コンパクト「プリティ サイド バイ サイド コンパクト」で、3月2日に発売する。新グロスはキャップに独創的でポップな色使いの“マリメッコ柄”をあしらった。

 3月23日には定番の人気リップカラー「クリニーク ポップ」の限定デザインを発売。既存4色の他、日本未発売のカラー1色も加えた。5月11日には全5種類のデザインを用意した「クッション コンパクト ケース」が登場する。

■クリニーク ポップ スプラッシュ(全20色)
発売日:3月2日
価格:3200円

■プリティ サイド バイ サイド コンパクト(リフィル別売り)
発売日:3月2日
価格:1200円

■クリニーク ポップ(全5色)
発売日:3月23日
価格:3200円

■クッション コンパクト ケース(全5種 リフィル別売り)
発売日:5月11日
価格:1200円

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら