ファッション

「アフタヌーンティー」初のチルド飲料を発売 店舗で人気の2種類を守山乳業とアレンジ

 サザビーリーグ アイビーカンパニーが運営する「アフタヌーンティー(AFTERNOON TEA)は1月16日、ブランド初のチルドカップティーを全国のセブン-イレブン限定(一部除く)で発売する。商品は“アフタヌーンティー チャイ”(165円)と“アフタヌーンティー シャルドネダージリン”(156円)の2種。

 アフタヌーンティー・ティールームの店舗で20年以上のロングセラーメニューという“チャイ”は、チルドカップ用にアレンジ。厳選したアッサム茶葉を使用し、クリーミーなミルクの味わいにスパイスを効かせた。シーズンフレーバーティー人気トップの“シャルドネダージリン”は、香り高いダージリン茶葉のみを使用し、フルーティーなシャルドネ果汁を加えたすっきりとした味わいにした。

 チルドカップティー開発にともない、日本で初めてコーヒー牛乳を製造販売し、チルドカップ飲料の実績を持つ守山乳業と業務提携。アフタヌーンティー・ティールームの商品開発チームが選定した茶葉の美味しさをさらに追求した。

 パッケージは、ロータスの花をデザインしたブランドマークを採用し、女性らしいボーホーボタニカルに仕上げた。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら