ファッション

ソースで2度楽しめる黒と白のパンケーキが限定登場 半額になるキャンペーンも

 ベイクルーズの子会社、フレーバーワークスが運営するパンケーキショップ「J.S. パンケーキ カフェ(J.S. PANCAKE CAFE)」は2018年1月9日〜2月18日まで、“ブラック&ホワイト”をテーマにした2種類の冬限定メニューを発売する。

 今回のメニューは、別添えのソースを使うことで、違う味わいを楽しめる“変化する”パンケーキを発案した。黒い“ブラックティラミスパンケーキ”は、ココアとエスプレッソを混ぜ込んだ生地とマスカルポーネクリームを3層に重ねたティラミス仕立て。トッピングされたバニラアイスに、ほろ苦いエスプレッソシロップをかけるとアフォガード風にもなる。価格は1280円。

 白い“ホワイトラムレーズンパンケーキ”は、ラム酒で香りづけしたクリームと上品な甘さのレーズンをたっぷりトッピングしたホワイトパンケーキ。さらに、ホワイトチョコレートと大きなマシュマロを添え、真っ白に仕上げている。サクサクとした焼き菓子、ダンテルが食感のアクセントにもなっている。メープルバターソースを加え、濃厚な味わいでも楽しめる。価格は1280円。

 販売期間中は全12店舗で、水曜日を“White Wednesday”、金曜日を“Black Friday”とし、18時以降はそれぞれのカーのメニューが半額になるキャンペーンも実施する。

最新号紹介

WWD JAPAN

コロナ禍の現地取材で見えた“パリコレ”の価値 2021年春夏コレクション続報

「WWDジャパン」10月19日号は2021年春夏コレクションの続報です。コロナ禍でデジタルシフトが進んだコレクション発表ですが、ミラノとパリではそれぞれ20ブランド前後がリアルショーを開催。誰もがインターネットを通じて同じものを見られる今、リアルショーを開催することにどんな意味があるのか?私たちはリアルショーを情熱の“増幅装置”だと考え、現地取材した全19ブランドにフォーカス。それぞれの演出やクリ…

詳細/購入はこちら