ファッション

映画「キングスマン」公開記念 代官山 蔦屋書店全館で英国流“紳士”の世界観を表現

 代官山 蔦屋書店は、1月5日に公開する映画「キングスマン:ゴールデン・サークル」の公開を記念したフェアを開催する。劇中の名台詞“Manners maketh man(マナーが紳士をつくる)”をテーマに同店コンシェルジュが“紳士”をイメージして、映画・音楽・ファッション・車・酒などさまざまな切り口で「キングスマン」の世界観を全館で表現する。開催期間は12月26日から2018年1月21日まで。

 同映画は、表の顔はロンドンの高級テーラー、実態は世界最強のスパイ機関であるキングスマンを描いたアクション映画。主演のコリン・ファース(Colin Andrew Firth)らが、スマートなスーツに身を包み、切れ味鋭いアクションを繰り広げる。

 代官山 蔦屋書店前のメインストリート沿いには、劇中の高級テーラー“Kingsman”をイメージした衣装とロンドンタクシーを展示する。ロンドンタクシーの展示は、1月4〜9日と16日。1月9日には、同店の恒例企画である代官山シネマトークで、吉川明利・映像コンシェルジュが娯楽映画研究家の佐藤利明を迎えて「キングスマンから探る、スパイ映画の魅力!」を開催する。

 1月16日には、スタイリストの青柳光則とジャーナリストの長谷川喜美によるトークイベント「キングスマンに学ぶ英国スタイルとは」を実施する。定員60人で、ドレスコードはフォーマル。

■代官山シネマトーク「キングスマンから探る、スパイ映画の魅力!」
日程:1月9日
時間:19:00開場(19:30開演)
場所:代官山 蔦屋書店1号館2階
住所:東京都渋谷区猿楽町17-5
入場料:税込1080円
定員:40人
参加特典:映画「キングスマン:ゴールデン・サークル」B2ポスター

■DAIKANYAMA ジェントルマンクラブ 特別企画「キングスマンに学ぶ英国スタイルとは」
日程:1月16日
時間:19:00開場(19:30開演)
場所:代官山 蔦屋書店2号館2階 Anjin
住所:東京都渋谷区猿楽町17-5
入場料:税込4000円(ワンドリンク・ワンフード付き)
定員:60人
ドレスコード:フォーマル(男性はスーツ、女性はエレガントな服装)
参加特典:映画「キングスマン:ゴールデン・サークル」B2ポスター、「ミスターポーター(MR PORTER)」製キングスマンソックス

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら