ファッション

「クードス」の工藤司デザイナー撮り下ろしの写真展 代官山 蔦屋書店で開催

 ファッションブランド「クードス(KUDOS)」は、ブランド初の写真集「トゥモローズ キッズ(TOMORROW’S KIDS)」(3500円)の発売を記念し、12月26日~1月4日に写真展を代官山 蔦屋書店で開催する。写真集の発売は12月26日。ブックデザインは「クードス」のグラフィックデザインを担当するウェル(WELL)の村尾雄太デザイナーが手掛けた。

 写真展は、「クードス」の工藤司デザイナーが撮影とスタイリングを務めたファーストコレクションの作品が中心。写真プリントの展示販売やオリジナルトートバッグ(3100円)、完売した2017-18年秋冬コレクションの一部も販売する。

 工藤デザイナーは1987年生まれ。アントワープ王立芸術アカデミーを中退後、「ジャックムス(JACQUEMUS)」や「ジェイダブリュー アンダーソン(JW ANDERSON)」でデザインアシスタント、「Y/プロジェクト(Y/PROJECT)」でパターンアシスタントを経験。17年4月に帰国し、17-18年秋冬シーズンにデビューした。デビューコレクションは、セレクトショップのキャンディー(CANDY)とフリーギャラリー(FREE GALLERY)で取り扱い、すでに完売している。

■tomorrow’s kids by kudos ./ tsukasa kudo.
日程:12月26日~1月4日
時間:7:00〜26:00
場所:代官山 蔦屋書店2号館1階 ギャラリースペース
住所:東京都渋谷区猿楽町17-5

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら