ファッション

人気ドラマ「陸王」のアトランティス社シューズをミズノが50足限定製作

 TBSで毎週日曜に放送されているドラマ「陸王」の劇中に登場する架空のシューズメーカー、アトランティス社のシューズが完全受注50足限定で発売。予約は先着で25日12時まで、TBSのオンラインショップ「TBS ishop」のみで受け付けする。

 シューズは老舗足袋製造会社「こはぜ屋」のライバルであるアトランティス社が販売する陸上シューズ“RII”をモデルとして、ミズノ(MIZUNO)が製作。印象的なビビットピンクの色に、アトランティスの“A”と“RII”のマークを刺しゅう加工して劇中のシューズを忠実に再現した。価格は6万円でサイズは26.0、27.0、28.0cm。

 通常のミズノのランニングシューズとは仕様が異なるため、残念ながらレースやトレーニングでの使用には適していない。しかし素材は駅伝のトップ選手が着用するシューズと同じものを使用。軽さや履き心地はアスリート仕様のままで品質にもこだわった商品。

 「陸王」は池井戸潤の同名小説が原作で、主演の役所広司の他、山﨑賢人、竹内涼真らが出演して10月15日から放送している。老舗足袋製造会社「こはぜ屋」が、会社の存続をかけてランニングシューズの開発に挑む物語。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら