ファッション

「ヴァレクストラ」が創業80周年 アーティストとコラボで新境地

 イタリアのレザーグッズブランド「ヴァレクストラ(VALEXTRA)」は、創業80周年を祝うプロジェクトとして、イギリス人デザイナーのベサン・ローラ・ウッド(Bethan Laura Wood)とコラボレーションした2018年春夏コレクション“トゥースペースト(TOOTHPASTE=歯磨き粉)”を発表した。

 “トゥースペースト”のように何層かのグラデーションで彩られた曲線のハンドルがユニークなバッグを披露し、同ブランドのアイコンバッグである“イジィデ(ISIDE)”や先シーズンの新作“パスパトート(PASSEPARTOUT)”に新しい表情をもたらしている。ウッド・デザイナーは「もともと『ヴァレクストラ』のグラフィカルなラインがとても大好きだった。『ヴァレクストラ』の、バッグの端に塗料を何度も重ねる技術が“トゥースペースト”のイメージにつながった。トゥースペーストは毎日使うものの中でも、とても美しくグラフィックであり、カラーだと思う。今回は7種類のハンドルを制作し、その曲線から派生してタコやカエルと命名したデザインもある(笑)」と話す。サラ・フェレロ(Sara Ferrero)「ヴァレクストラ」最高経営責任者は、「何か新しいことをしたいと思ったときに彼女のグラフカルでモダン、そしてタイムレスでオリジナリティー溢れる才能に魅了され、可能性をすごく感じた。今回のコラボレーションは私たちにとっての“レボリューション”でもある」とコメントした。

 価格は“イジィデ”が37万円~、“パスパトート”が45万円~で国内では2018年2月下旬に発売予定だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有力企業17社の新卒採用責任者が登場 ファッション&ビューティ業界の「イマドキ採用」特集

「WWDJAPAN」2月19日号は、ファッション&ビューティ企業の「新卒採用」特集です。コロナ禍を経て、新卒の採用活動は大きく変わりつつあります。コロナ禍の収束に伴う求人倍率の上昇、慢性的な人手不足、就活の長期化などによって、かつてのような「大量にエントリーを集め、面接でふるい落としていく」というやり方は、すでに過去のものになっています。現在のキーワードは「相互理解」「ホンネ」「共感」。福利厚生の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。