ファッション

ブリンクが「メガネロック」の新作発売の記念イベント、「ミスター・クラフツマン」を開催

 
 アイウエアのセレクトショップ、ブリンク(Blinc)は「メガネロック(MEGANE ROCK)」の最新モデル“ペリカン(Pelican)”の発売を記念したイベント、「ミスター・クラフツマン(MR. CRAFTSMAN)」を18日にブリンク外苑前で、19日に東京・表参道のブリンク ベース(Blinc Base)で開催する。
 
 イベントでは「メガネロック」の雨田大輔デザイナーが接客を行う。また、「タカヒロミヤシタザソロイスト.(TAKAHIROMIYASHITATHESOLOIST.)」にアートワークを提供し、藤原ヒロシがディレクションした「ザ・プールアオヤマ(THE POOL AOYAMA)」や「スティーブン アラン(STEVEN ALAN)」とのコラボレーションで知られる、福岡の蘭専門店「プラセール(PLACERWORKSHOP)」オーナー、内田洋一郎との別注モデルも発売する。同モデルは、テンプル部分にハンドドリルで“Seeing is believing.(百聞は一見にしかず)“と掘り、6本限定で販売する。価格は“ペリカン”が2万7000円、別注モデルが3万7000円で、ブリンク外苑前とブリンク ベースで販売する。

 「メガネロック」は2014年に、福井県・鯖江でスタートしたブランド。デザイナーの雨田大輔はアパレル企業での勤務を経て、7年間鯖江の眼鏡メーカーに務めた後、独立。同ブランドのアイウエアは、デザインから製造までを雨田デザイナー1人で行っている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

読者人気ナンバーワンに輝いたのは? 「2022-23年秋冬リアルトレンド総選挙」結果発表!

「WWDJAPAN」6月27日号の特集は、「2022-23年秋冬リアルトレンド総選挙」。編集部員が展示会を回って撮影・セレクトした、ファッションビルやSC、百貨店、セレクトショップなどを販路とする総勢32ブランドの新作ルックをウェブで公開し、ユーザーからの投票を募りました。

詳細/購入はこちら