ファッション

アイウエアのセレクト「ブリンク」が創業77年を記念し新モデルをリリース

 アイウエアのセレクトショップ「ブリンク」は、新モデル“エルダー_アラオカガンキョウ(ELDER_ARAOKAGANKYO)”を6月18日にリリースする。

 同モデルは、「ブリンク」の前身である「荒岡眼鏡」から数え、創業77年を記念し発表するもので、プロダクトデザインは、デザイナーの二俣公一が手掛ける。デザインは創業者・荒岡秀吉が生涯愛用し続けた、眉をデザインに落とし込んだブロウラインがポイント。一般的なブロウラインは、メタルとアセテートのコンビネーションで知られているが、同モデルはアセテートのみを使用した。テンプルの内側には、グラフィックデザイナーの長嶋りかこによるロゴデザインが施されている。なお、製造は福井県鯖江市の眼鏡工場、タニグチ オプティカルが行う。

 価格は眼鏡が3万7000円、サングラスタイプが3万9000円で、カラーはピアノブラック、ブラウンササ、カーキブラウン、ブラウンハバナの4色。「ブリンク」と「ブリンク・ベース」で販売する。

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。