ファッション

世界有力企業の2018-19年秋冬向けテキスタイルスナップ(62枚)

 9月19〜21日、パリでファッション素材の総合見本市「プルミエール・ヴィジョン(PREMIERE VISION)」が開催された。卓越したトレンド情報の編集力と規模、厳しい選定などから、世界最高峰の素材見本市として知られ、テキスタイルを中心に、ファスナーやボタンなどのパーツ、糸、プリント図案、レザー素材などファッションに関わるサプライヤー約1950社が世界中から集結。世界129カ国・地域から約6万人が訪れた。その中から有力企業の最新テキスタイルスナップを厳選してお届けする。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら