ファッション

「ポール・スミス」がロックバンドのR.E.M.とコラボ

 「ポール・スミス(PAUL SMITH)」がアメリカのロックバンドのR.E.M.とコラボしたコレクションを11月10日、「ポール・スミス」店舗と公式オンラインストアで発売する。

 同コラボは、R.E.M.が1992年に発表したアルバム「Automatic for the People」の発売25周年を記念したもの。アートワークや歌詞、フォトグラファーのアントン・コービン(Anton Corbijn)による写真を融合したTシャツ、トートバッグ、シルクのポケットチーフ、スカーフなどをラインアップする。

 自身も同バンドのファンというポール・スミス(Paul Smith)は「私はいつもボーカルのマイケル・スタイプ(Michael Stipe)の歌声を楽しんでいた。このコラボもエキサイティングなものになるだろう」とコメントした。

 同日は「Automatic for the People」の25周年記念盤の発売日でもあり、R.E.M.の何人かのメンバーが、ニューヨークとロンドン、ミラノにあるデザイナーのブティックに来店する予定だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら