ファッション

「ゴーシャ ラブチンスキー」がロシアの人気ロックバンド、ムミー・トローリとコラボ

 「ゴーシャ ラブチンスキー(GOSHA RUBCHINSKIY)」は9月15日、ロシアの人気4人組ロックバンド、ムミー・トローリ(Mumiy Troll)とのコラボコレクションを発売した。今年でデビュー20周年を迎えたムミー・トローリの記念イベントをきっかけに実現したもので、Tシャツ(5500円)とスエット(1万2500円)を用意。どちらも1997年発表のファーストアルバム「Morskaya」のグラフィックが落とし込まれ、S〜XLの4サイズで展開。ドーバー ストリート マーケット(DOVER STREET MARKET)の各店舗と「コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS)」のソウル店およびパリの「トレーディング ミュージアム コム デ ギャルソン」でのみ取り扱う。

 発売に合わせルックブックも公開。ムミー・トローリのフロントマン、イリヤ・ラグテンコ(Ilia Lagutenko)の娘2人と地元の青年をモデルに、“航海”の意を持つファーストアルバム「Morskaya」にちなんでロシア・ウラジオストクの海岸で、デザイナーのゴーシャ・ラブチンスキーが撮り下ろした。

 ムミー・トローリは、まだロシアがソビエト連邦だった1983年に結成され、“最も危険なガレージバンド”として地元のウラジオストクを中心に活動。97年にファーストアルバム「Morskaya」を発表し、「Vladivostok 2000」などのヒット曲で知られる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら