フォーカス

カニエにトラヴィス、ケンダルも着用する「ヘロン・プレストン」が初の来日イベント開催

 「ヘロン・プレストン(HERON PRESOTN)」は、昨シーズンにデビューしたばかりですが、すでにパリコレ期間中にコレクションを発表するほど注目のブランドです。自身の名を冠したデザイナーのヘロン・プレストンは、ニューヨークのパーソンズ美術大学(Parsons School of Design)出身で、デビュー前からDJやクリエイターといったマルチに活躍し、ユースカルチャーを体現するアイコンとして注目を集めました。わずか2シーズンで、カニエ・ウェスト(Kanye West)をはじめ、モデルのケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner)やルカ・サバト(Luka Sabbat)、ラッパーのトラヴィス・スコット(Travis Scott)やリッチ・ザ・キッド(Rich the Kid)、歌手のマディソン・ビアー(Madison Beer)らファッション・アイコンも着用するブランドに成長しています。

 デビューコレクションとなった17-18年秋冬や、5月に“ゴミ問題”をテーマにニューヨーク市衛生局(The City of New York Department of Sanitation)とコラボしたコレクション“UNIFORM”は、ラグジュアリーとストリート、ファッションとワークウエアの境界線を越えたスタイルとして話題を振りまきました。

 セカンドシーズンの18年春夏コレクションは、オレンジとイエロー、ブラックをメーンカラーに、インスピレーション源の1つだという美術家ジェフ・クーンズ(Jeff Koons)の影響を感じさせるストリートかつポップなテイスト。「オフ-ホワイト ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH、以下オフ-ホワイト)」とのコラボアイテムも発表しましたが、個人的には18世紀の博物学者で画家のジョン・ジェームズ・オーデュボン(John James Audubon)の代表作「アメリカの鳥類(Birds of America)」をモチーフとしたTシャツに目を奪われました。

 「オフ-ホワイト」とのコラボは、ヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)と公私ともに仲が良いことから実現したそうで、世界各地で開催されるクラブイベント「ボイラー・ルーム(BOILER ROOM)」では、2人でDJを披露。

 自身のインスタグラムには、フォロワーから「Dream Team」と比喩される、ヴァージル、デムナ・ヴァザリア(Demna Gvasalia)「バレンシアガ(BALENCIAGA)」アーティスティック・ディレクター兼「ヴェトモン(VETEMENTS)」ヘッド・デザイナー、「ヴェトモン」のショー音楽を担当するボーイフレンド(BOYFRIEND)、「ヴェトモン」や「ゴーシャ ラブチンスキー(GOSHA RUBCHINSKIY)」のスタイリングを手掛けるロッタ・ヴォルコヴァ(Lotta Volkova)、ゴーシャ本人との6ショットをアップしています(笑)。