ファッション

ベンツとヘロン・プレストンがコラボ エアバッグを用いたアパレルを日本初公開

 メルセデス・ベンツ(MERCEDES BENZ)は、デザイナーのヘロン・プレストン(Heron Preston)とコラボし、廃棄予定のエアバッグで製作したアパレルコレクションを、11月19日から30日まで東京・六本木のメルセデス・ミー東京で展示する。9月に開催されたベルリン・ファッション・ウイークで発表したもので、日本では今回が初公開となる。

 同コレクションは、メルセデス・ベンツのエアバック特許取得50周年と、フラグシップモデル“Sクラス”へのエアバッグ搭載を記念して製作。プレストンが、メルセデス・ベンツの安全試験施設で実施するテスト用のエアバッグを用いて3ルックをデザインした。プレストンは、「エアバッグの特許と50周年に敬意を表して、イノベーションとサステナブルなファッションデザインの限界を押し広げるコンセプトのコレクションを作った。エアバッグの自然でユニークなディテールをそのまま生かし、ブランドロゴをプリントした。通常は廃棄処分されてしまう素材を別の用途にリユースする方法を考える機会を与えてくれ、環境破壊を減らす旅へ招待してくれたメルセデス・ベンツに感謝する」とコメントを寄せた。

 同展示では、プレストンがデザインした“Sクラス”のラッピングカーも展示する。また、「ヘロン・プレストン」の秋冬コレクション約14点が並ぶポップアップストアを会場内に開く。さらに、ベルリン・ファッション・ウイークでも登場した特別フォトスポットも設ける。フォトスポットで撮影した写真を指定のハッシュタグとともにツイッターに投稿すると、抽選で1人に非売品のオリジナルバッグプレゼントするキャンペーン施策を実施予定だ。

■Heron Preston for Mercedes-Benz Air Bag Concept Collection & POP UP STORE
日程:11月19〜30日
場所:メルセデス・ミー東京
住所:東京都港区六本木7-3-10

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら