ファッション

ジュンが2030年までに全商品をサステナブル商材に SDGsのステートメントを発表

 ジュンは、SDGs活動の推進と社内外への意識づけのため、新たなステートメント“GO CLEAN GO FUTURE”を発表し、2030年までに全商品のトレーサビリティの確保や、リサイクル素材、天然素材の使用を目指す。ステートメントロゴや具体的な活動内容を消費者に伝えるため、全国の店頭にポップや展示を用意する。

 さらに同社は、事業で発生する温室効果ガス(CO2)の削減と、 CO2削減に直結するカーボンオフセット活動も行う。まずは路面店の電力を太陽光や風力などの再生可能エネルギーに転換し、同社運営のゴルフ場2つの敷地を有効活用した森林の再生・保全活動を始動する。また20年に始めた、羽毛製品の回収とリサイクルダウンを使用するプロジェクト“グリーン ダウン プロジェクト”では、各店舗での回収設備を整えてプロジェクトの発展を目指す。今年6月に初開催した、同社スタッフが中古品を出品し、売り上げの一部をNPOなどに寄付する“ジュン フリー マーケット”は、全国各地への出店を視野に入れて定期的に実施していく。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら