ファッション

「サイコバニー」が今秋、4店舗オープン

 ジョイックスコーポレーションは、同社が手掛けるニューヨークの「サイコバニー(PSYCHO BUNNY)」のショップを今秋、4店舗オープンする。8月23日にオープンする西武池袋本店5階を皮切りに、高島屋新宿店8階、小倉井筒屋新館5階、9月15日の名古屋パルコ西館5階まで順次オープンし、店舗数は原宿・キャットストリートの路面店を始め、16店舗になる。また、9月1日、直営オンラインストアもオープンする。

「サイコバニー」は2005年、ニューヨークでロバート・ゴドレー(Robert Godley)RG2 LLC共同経営者兼デザイナーが創設したメンズブランドで、アイコンであるウサギの耳をつけた“スカル&ボーンズ”が有名だ。伊藤忠商事とマスターライセンス契約を締結し、17年春夏からジョイックスコーポレーションがアパレルをスタートした。ジョイックスコーポレーションはその他、「ポール・スミス(PAUL SMITH)」「ポール・スミス コレクション(PAUL SMITH COLLECTION)」「ランバン コレクション(LANVIN COLLECTION)」「ランバン オン ブルー(LANVIN EN BLEU)」「ヴィヴィアン・ウエストウッド マン(VIVIENNE WESTWOOD MAN)」「ザ・ダファー・オブ・セントジョージ(THE DUFFER OF ST. GEORGE)」の7メンズブランドを手掛けている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら