ファッション

「サイコバニー」が今秋、4店舗オープン

 ジョイックスコーポレーションは、同社が手掛けるニューヨークの「サイコバニー(PSYCHO BUNNY)」のショップを今秋、4店舗オープンする。8月23日にオープンする西武池袋本店5階を皮切りに、高島屋新宿店8階、小倉井筒屋新館5階、9月15日の名古屋パルコ西館5階まで順次オープンし、店舗数は原宿・キャットストリートの路面店を始め、16店舗になる。また、9月1日、直営オンラインストアもオープンする。

「サイコバニー」は2005年、ニューヨークでロバート・ゴドレー(Robert Godley)RG2 LLC共同経営者兼デザイナーが創設したメンズブランドで、アイコンであるウサギの耳をつけた“スカル&ボーンズ”が有名だ。伊藤忠商事とマスターライセンス契約を締結し、17年春夏からジョイックスコーポレーションがアパレルをスタートした。ジョイックスコーポレーションはその他、「ポール・スミス(PAUL SMITH)」「ポール・スミス コレクション(PAUL SMITH COLLECTION)」「ランバン コレクション(LANVIN COLLECTION)」「ランバン オン ブルー(LANVIN EN BLEU)」「ヴィヴィアン・ウエストウッド マン(VIVIENNE WESTWOOD MAN)」「ザ・ダファー・オブ・セントジョージ(THE DUFFER OF ST. GEORGE)」の7メンズブランドを手掛けている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら