ファッション

マーク・ジェイコブスがデザイナー退任のウワサを否定

 デザイナーのマーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)が、「マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)」トップの退任や、9月のショーのキャンセルなど、自身を取り巻くウワサを否定した。

 マークは、「ウワサに真実は何一つない」と一蹴。「僕たちはみんなで9月のショーに向かって、頑張っているところ。毎日オフィスで働いていて、いつもとなんら変わりない。ウワサのおかげでスタッフは動揺しているよ」と話す。

 マークを巡っては、ウェブサイトの「ビジネス・オブ・ファッション(BUSINESS OF FASHION)」がデザイナーを退任、もしくは誰かを迎い入れ自らは監修役に退く可能性があると伝えていた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

情報の“透明化”で広がる美容医療市場

「WWDJAPAN」9月27日号は、進化し続ける美容医療市場に迫ります。近年はSNSや口コミアプリの台頭で若年層を中心に美容医療の興味関心が高まっており、ハードルも下がりつつあります。さらに最近は“マスク荒れ”を改善したいニーズや、顔がマスクで隠れている今のうちに施術をしたい狙いもあり、コロナ禍でも注目を浴び続けています。

詳細/購入はこちら