ファッション

加熱式たばこ専門店が「ミノトール」とコラボしたユニフォームを採用

 6月29日に銀座にオープンした加熱式たばこのプルーム・テック専門店のプルームショップでは、ファッションブランド「ミノトール(MINOTAUR)」とコラボしたユニフォームを採用している。

 手掛けたのは、「ミノトール」クリエイティブ・ディレクターの泉栄一。ユニフォームは、“リラックス スマート”をコンセプトに、白ベースに文字やマークを使わないシンプルなデザインで、スタイリッシュなプルーム・テックのイメージにマッチさせた。シャツの中心にまっすぐに伸びたブラックカラーのジップ、伸縮性の高いシワになりづらい素材を使用するなど細部にもこだわりを見せる。

 「ミノトール」は2004年に日本でスタートしたファッションブランド。スマートフォンと連動したヒーターを内臓した“アイオーコレクション”などの“未来のライフスタイルを牽引する”アイテムで注目を集めている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら