ニュース

デニムブランド「クロ」が松嶋啓介のレストランの制服を作成

 デニムブランド「クロ(KURO)」が、フランス芸術文化勲章を持つ松嶋啓介によるフレンチレストラン、ケイスケ マツシマ(KEISUKE MASTUSHIMA)の制服を手がけた。

 制服はもも周りにゆとりを出し、膝下から強めのテーパードがかかったデニム。前身頃はスリムに見えながら、全体的にスラックスをイメージさせるシルエットで、動きの多い飲食店にうってつけだ。

 なお、ギンザ シックス(GINZA SIX)では同型のデニムを別注モデルを発売中。価格は3万円。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら