ファッション

「コロンビア」がデニムで本澤裕治氏と協業

 アウトドアウエアブランド「コロンビア(COLUMBIA)」は2017-18年秋冬シーズンから「コロンビア ブルー プロジェクト(COLUMBIA BLUE PROJECT)」をスタートする。デニムブランドの「レッド カード(RED CARD)」をプロデュースするドクターデニム ホンザワの本澤裕治・代表と協業し、「コロンビア」のブランドカラーである青をデニム柄でアイテムに落とし込んだ。レッドキャストと呼ばれる赤味のインディゴとダークトーンの2種類のカラーや、1970年代のビンテージジャケットからインスピレーションを得たパッチワーク柄を耐久撥水素材にプリントし、デニム調の生地を新たに開発した。シルエットは、ドクターデニム ホンザワのオリジナルパターンを使用する。デニムパンツ同様に、ロゴ刺繍は赤仕様となる。

 本澤代表はエドウインで“エドウイン503”を立ち上げ、リーバイスで“リーバイス501”のモデルチェンジを担当した経歴を持つ。なお、「コロンビア」は2013年からデニム調素材を取り入れたアウターを展開している。

【関連記事】
「コロンビア」がリノベ企業と協業 都会のアウトドアスタイルを提案

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。