ファッション

KING-MASAのスニーカー展に「ナイキ」の希少スニーカーがズラリ!

 スニーカーコレクターのKING-MASAは6月18日まで、バーニーズ ニューヨーク新宿店10階で、第2回スニーカーアーカイブ展「キングマサズ シュージアムvol.2(KING-MASA’S SHOESEUM)」を開催している。会場には、KING-MASAが所有する、ここ1年間で発売された「ナイキ(NIKE)」の希少価値の高いスニーカー22足を展示。今回はフラワーショップ「サンジョルディフラワーズ ザ・デコレーター(SAINT JORDI FLOWERS THE DECORATOR)」とコラボし、スニーカーと花をコーディネートした。

 バーニーズ ニューヨークの店舗運営セールスプロモーション、中野光章チーフマネジャーは、「第1回目の反響を受けての開催。前回は海外からも含め、さまざまなお客さまの来店があった上、滞在時間も非常に長かった。その時は、スニーカーの売り場が無かったので、展示を紹介するだけだったが、今は2階に『アトモス ミーツ バーニーズ ニューヨーク(ATMOS MEETS BARNEYS NEW YORK)』ができ、スニーカー売り場にも案内できる」と期待をにじませる。KING-MASAは「何かを売りたいというよりも、一人でも多くの人に楽しんでもらえたらと思っている。スニーカーコレクターには、スニーカーは好きでもファッションには興味がない人も多い。バーニーズ ニューヨークで開催することで、ファッションにも興味をもってもらえたら」とコメント。

 会場には、KING-MASAが手掛けるアパレルブランド「オールウェイズ アウト オブ ストック(ALWAYS OUT OF STOCK、以下A.O.O.S)」と「ポパイ(POPEYE)」のコラボTシャツ(6500円)の他、バーニーズ ニューヨーク限定の「A.O.O.S」とバラのイラストが描かれたTシャツ(6000円)やキャップ(4800円)なども販売中だ。「A.O.O.S」のTシャツは、スニーカーコレクターを中心に非常に人気が高く、先日発売した「スターターブラックレーベル(STARTER BLACK LABEL)」とのコラボTシャツは、ゾゾタウン販売分200枚が1分で完売した。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら