ファッション

ユニクロ「UT」が任天堂テーマのTシャツデザインを公募&発売

 ユニクロ(UNIQLO)は、「任天堂(NINTENDO)」がテーマの「UT グランプリ 2017」のグランプリを発表し、受賞作品のプリントTシャツを5月19日に商品を発売する。

 Tシャツをキャンバスに自由な発想でグラフィックやメッセージなどを表現するコンペは、スーパーマリオやゼルダの伝説、ドンキーコング、どうぶつの森、スターフォックス、ピクミン、メトロイド、星のカービィ、スプラトゥーンなどをデザインテーマに採用。世界中で話題になったポケットモンスターもテーマに加え、昨年夏からデザインを募集、過去最多の1万6000を超えるアイデアが集めた。

 グランプリは川添隆のデザイン。“溢れ出すマリオ愛”をコンセプトに、ドットの持つ“おしゃれ”“かわいい”“クール”“ノスタルジー”などのイメージをTシャツ全体にのびのびと表現した。海外からは、メキシコのデビッド・リカルド・フロレス・ゴメス(David Ricardo Flores Gomez)のデザインが3位に入賞。ゼルダファンに向けて、ストーリーや敵キャラをデザインに盛り込んだ。

 商品はメンズ15柄、ウィメンズ8柄、キッズ8柄。価格はメンズとウィメンズがそれぞれ1500円で、キッズは990円。発売に先立ち、スペシャルサイトを立ち上げ。ユーチューブでもスペシャルムービーを公開中だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら