ファッション

「UT」 × カウズ × ピーナッツの3大コラボが実現

 「ユニクロ(UNIQLO)」のTシャツブランド「ユーティー(UT)」のクリエイティブ・ディレクターを務める NIGO(R)はこのほど、自身のインスタグラムでニューヨークを拠点に活動するアーティスト、カウズ(KAWS)と漫画「PEANUTS」とのコラボを発表した。アイテムは、KAWSが描くスヌーピーのTシャツや特製のぬいぐるみなど全24型。価格はTシャツが990〜1500円、トートバッグが1500円、シューズが990円、ぬいぐるみが1990~3990円。4月28日に全国のユニクロ店舗及びオンラインストアで発売する。

 また、NIGO(R)はインスタグラムで、1日発売の雑誌「アイスクリーム(EYESCREAM)」4月号に掲載されると思われる三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEとEXILEのパフォーマーとして活躍する岩田剛典とNAOTOや、19日にAKB48を卒業する小嶋陽菜が同コラボTシャツを着用した様子もアップしている。

 カウズは、ニューヨークのブルックリンを拠点に活動するアーティスト。ポップアートをルーツとし、これまでにストリートアート、グラフィックデザイン、プロダクトデザイン、壁画、彫刻などを発表している。トレードマークは、目が×印で2本の骨が交差したスカルマーク。「シュプリーム(SUPREME)」や「コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS)」とのコラボ経験もあり、2016年の「ユーティー」とのコラボは話題を呼んだ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“個”が主役の百貨店特集2024【WWDJAPAN BEAUTY付録:2023年度世界のビューティ企業TOP100】

7月22日号の「WWDJAPAN」は百貨店特集。 個人の価値観が多様化し、コロナを経てオンライン消費がますます浸透しました。百貨店という業態の存在意義すら問われる中、それでも人が集まる店の条件とは何か。決め手は、品ぞろえでも立地でもなく、情熱と個性を持った“人”の存在。百貨店が元々持っていた強みに光を当てたり、その枠を超えて新分野を開拓したりと、編集力やアイデアを駆使して売り場を面白くしようとする…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。