ファッション

スポーツ用品メーカーが「スラムダンク」とコラボ バスケットボールを発売

 スポーツ用品メーカーのモルテン(本社・広島市)は4月21日から、漫画「スラムダンク(SLAM DUNK)」とコラボしたバスケットボールを販売する。「スラムダンク」が連載されていた当時の公式球“JB-77”を復刻し、ボールの中央に主人公・桜木花道のイラストをデザイン。素材も公式試合球と同じ天然皮革を採用し、質感も再現している。価格は1万5000円で、サイズは7号。スペシャルボックスに収められ、全国のスポーツ量販店を中心に取り扱う。

 モルテンは、スポーツ用品と競技用ボールの製造と販売を中心に1958年に創業。2010、14年にはバスケットボールワールドカップに唯一の公式試合球となる“GL7/GL6”を提供。また、過去にはイタリアのプロサッカーリーグ「セリエA」の「パルマA.C.」や「A.C.フィオレンティーナ」とオフィシャルサプライヤー契約を締結している。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら