ファッション

「マルジェラ」の人気靴“タビ”シリーズが伊勢丹新宿に勢ぞろい

 「メゾン マルジェラ(MAISON MARGIELA)」は3月29日~4月4日、同メゾンを象徴するアイテムの一つである“タビ”シューズにフォーカスした期間限定店を伊勢丹新宿本店本館3階のセンターパーク/ザ・ステージ#3に開く。同シリーズは、日本の伝統的な足袋から着想し、つま先が2つに分かれたデザインが特徴だ。今回の期間限定店では、定番のブーツをはじめ、バレエシューズやストラップサンダル、ウエッジソールサンダル、さらに2017年春夏プレタポルテのランウエイに登場したラバーソールのスキューバブーツ(10万5000~12万8000円)まで、“タビ”シリーズをフルラインアップ。先行発売アイテムや日本限定アイテムも用意する。

 また、店頭では、アーカイブピースからジョン・ガリアーノ(John Galliano)による“アーティザナル”ピースまで、時間軸に沿って“タビ”のストーリーを描くデジタルインスタレーションを行う。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら