ビジネス

17年CFDAアワード候補者が発表 デムナらが受賞

 アメリカ・ファッション協議会(CFDA)がファッション業界で優秀なデザイナーを讃えるプライズ、CFDAファッション アワード(CFDA FASHION AWARD)の候補者を3月23日、発表した。

 今年は「アルチュザラ(ALTUZARRA)」のジョセフ・アルチュザラ(Joseph Altuzarra)、「カルバン・クライン(CALVIN KLEIN)」のラフ・シモンズ(Raf Simons)、マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)、「プロエンザ スクーラー(PROENZA SCHOULER)」のジャック・マッコロー(Jack McCollough)とラザロ・ヘルナンデス(Lazaro Hernandez)、「ザ ロウ(THE ROW)」のアシュリー(Ashley)とメアリー・ケイト・オルセン(Mary-Kate Olsen)がウィメンズウエアデザイナー部門に選ばれた。

 「カルバン・クライン」ラフ・シモンズ、ロバート・ゲラー(Robert Geller)、トム・ブラウン(Thom Browne)、ティム・コッペンス(Tim Coppens)、トッド・スナイダー(Todd Snyder)がメンズウエアデザイナー部門に選出された。「コーチ(COACH)」のスチュアート・ヴィヴァース(Stuart Vevers)、アイリーン・ニューワース(Irene Neuwirth)、「マンサー・ガブリエル(MANSUR GAVRIEL)」のレイチェル・マンサー(Rachel Mansur)とフロリアーナ・ガブリエル(Floriana Gavriel)、ポール・アンドリュー(Paul Andrew)、「ザ ロウ」のアシュリーとメアリー・ケイト・オルセンがアクセサリーデザイナー部門に選ばれた。

 なお、特別功労賞にはリック・オウエンス(Rick Owens)、国際賞にデムナ・ヴァザリア(Demna Gvasalia)、ファッションアイコン賞にフランカ・ソッツァーニ(Franca Sozzani)が決定した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら