ファッション

2016年CFDA 賞の一部受賞者と候補者が決定

 アメリカファッション協議会は 2016年CFDA アワードの一部受賞者と候補者を 3月16 日、発表した。ジェフリー・ビーン生涯功労賞はノーマ・カマリ、功労賞はダナ・キャラン、国際賞はアレッサンドロ・ミケーレ、メディア賞は「ビジネス・オブ・ファッション(BUSINESS OF FASHION)」のイムラン・アメード、ボード・オブ・ディレクターズ・トリビュート賞はデヴィッド・ボウイが受賞した。

 また、ウィメンズウエア・デザイナー・オブ・ザ・イヤーの候補にはジョセフ・アルチュザラ、マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)、「プロエンザ スクーラー(PROENZA SCHOULER)」のジャック・マッコローとラザロ・ヘルナンデス、「ロダルテ(RODARTE)」のケイトとローラ・マレヴィ姉妹、「ザ ロウ(THE ROW)」のメアリーケイトとアシュリー・オルセン姉妹が選ばれた。メンズウエア・デザイナー・オブ・ザ・イヤーの候補は「パブリック スクール(PUBLIC SCHOOL)」のダオ=イー・チャオとマックスウェル・オスボーン、「ラグ & ボーン(RAG & BONE)」のマーカス・ウェインライトとデヴィッド・ネヴィル、ティム・コペンズ、トム・ブラウン、トッド・スナイダーが選ばれた。アクセサリー・デザイナー・オブ・ザ・イヤーの候補はアルチュザラ、アイリーン・ニューワース、「マンサー ガブリエル(MANSUR GAVRIEL)」のレイチェル・マンサーとフロリアーナ・ガブリエル、「プロエンザ スクーラー」のマッコローとヘルナンデス、オルセン姉妹が選ばれた。スワロフスキー賞ウィメンズウエア部門の候補者はブランドン・マックスウェル、「モンス(MONSE)」のローラ・キム(Laura Kim)とフェルナンド・ガルシア、ライアン・ロッシュ、スワロフスキー賞メンズ部門は「ジプシー スポーツ(GYPSY SPORT)」のリオ・ウリベ、ジョン・エリオット、「オーリー(ORLEY)」のアレックス、マシュー、サマンサ・オーリー、スワロフスキー賞アクセサリー部門は「ブラザー ベリーズ(BROTHER VELLIES)」のオーロラ・ジェームズ、ジジ・バリス、ポール・アンドリューが選ばれた。なお、授賞式は 6月6 日に開催される。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら