ビジネス

ピッティ・イマジーネの新社長に「ヘルノ」CEO

 ピッティ・イマジーネの新社長に「ヘルノ(HERNO)」のクラウディオ・マレンツィ最高経営責任者(CEO)が就任した。2002年から務めてきたガエタノ・マルゾット現社長の後任となる。マレンツィ新社長は現在務めている「システマ・モーダ・イタリア」の会長職も兼任する。副社長にはアンドレア・カヴィッキ=イタリア・ファッション・フィレンツェセンター会長が就任する。取締役会のメンバーも刷新し、カルロ・ピアツェンツァ=フラテッリ・ピアツェンツァCEO、クラウディオ・オレア=パトリツィア・ペペCEO、ミカエラ・ル・デヴィレック=グッチ上級副社長らが名を連ねる。ラファエロ・ナポレオーネ現ピッティ・イマジーネCEOも引き続き、取締役会のメンバーを務める。

【関連記事】
■セリーヌ、新CEOに元ベルルッティトップを ECにも参入

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら