ファッション

「シャネル」のアイコン戦略 バッグ、香水をローンチ

 「シャネル(CHANEL)」は2017年、創業者のガブリエル・シャネル(Gabrielle Chanel)にオマージュを捧げ、新作のハンドバッグや香水を発売し、プロモーション戦略をスタートする。

 15年ぶりにローンチする香水「ガブリエル シャネル(Gabrielle Chanel)」オードゥ パルファムはフローラルな香りで、今秋、ブティックおよび公式ECサイトで発売する。“ガブリエル ドゥ シャネル(Gabrielle de Chanel)”バッグは、11年にデビューした“ボーイ(Boy)”バッグ以来のアイコンバッグにするべく誕生した新作だ。16年10月に発表された17年春夏コレクションで初披露された同バッグは、さまざまなカラーバリエーションや素材、サイズで展開する。キルティングデザインとメタルのロゴが特徴的なダブルチェーンのショルダーバッグやバケツバッグは、バーチャルリアリティ用のメガネから見る景色にインスパイアされたという。価格帯は3000〜3万3000ドル(約33万6000〜369万9600円)で、3月に発売予定。1月には若い頃のガブリエルにインスパイアされたハイジュエリーコレクション「ココ アヴァン シャネル(Coco Avant Chanel)」を発表した他、3月のバーゼルワールドではメゾン初の女性のためだけにデザインした自社製ムーブメントを搭載したウオッチを披露する。“プルミエール カメリア コレクション スケルトン ウォッチ(Premiere Camellia Collection Skeleton Watch)”は246個のパヴェダイヤモンドを施したモデルと、力強く歯車が回るスケルトンムーブメントを漆黒に染めたモデルだ。

 また、2月22日、ビデオシリーズ「インサイドシャネル(INSIDE CHANEL)」の18章目「ガブリエル、真の反逆者(Gabrielle, a rebel at heart)」を公開する。今後、ガブリエルにフォーカスした動画を3作公開していく。また、4月3日には“ガブリエル ドゥ シャネル”バッグのキャンペーンをリリースし、ハンドバッグの広告に初めて男性モデルとしてファレル・ウィリアムズ(Pharell Williams)を起用する。

 ブルーノ・パブロスキー=シャネル ファッション部門プレジデントは「今年はメゾンの最も有力な部門である香水とバッグから新作を発表するとてもユニークな一年になる。ブランドのDNAとルーツを強調し、ガブリエル・シャネルにフォーカスする」とコメントした。

【関連記事】
■「シャネル」が蔵書からひも解くガブリエル・シャネルの人生をたどる展覧会を開催
■子孫が語るココ・シャネルの素顔をまとめた書籍販売中

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。