ファッション

「サカイ」がバッグコレクションのローンチパーティーを開催

 「サカイ(SACAI)」は1月27日、ブランド初のバッグ・コレクション「“THAT” bag」の発売を記念したローンチパーティーを東京・南青山の旗艦店で開催した。会場では「“THAT” bag」のアイシングクッキーやカラフルなポップコーンのケータリング、オリジナルのガチャガチャを用意。同コレクションのバッグやクマのキーホルダーが当たるとあって、多くの来場者がガチャガチャを楽しんだ。

 「“THAT” bag」は、阿部千登勢「サカイ(SACAI)」デザイナーがバッグ作りに精通するケイティー・ヒリヤー(Katie Hillier)を起用し、2017年春夏にローンチ。ファースト・コレクションとなる今季は、全6型をそろえる。中心価格帯は10万~20万円。現在、東京・南青山の旗艦店とドーバー ストリート マーケット ギンザで販売している。

 ヒリヤーは2013年から「マーク BY マーク ジェイコブス(MARC BY MARC JACOBS)」でウィメンズクリエイティブ・ディレクターを務め、同ブランドが「マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)」に統合された15-16年秋冬コレクションをもってデザイン・ディレクターのルエラ・バートリー(Luella Bartley)と共に退任。それと同時に新ブランド「ヒリヤー バートリー(HILLIER BARTLEY)」を立ち上げた。阿部デザイナーとは、もともと知り合いで、以前から「何か一緒にしたい」と話していたことから実現した。

【関連記事】
■「サカイ」阿部千登勢が初のバッグ・コレクションに込めた思い

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら