ファッション

ゴールドウインが石垣島に出店 海のそばのリゾートショップ

 ゴールドウインは、沖縄・石垣島の海の近くに位置するショッピングセンター「730 COURT」内に「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」「ヘリ―ハンセン(HELLY HANSEN)」「エーライト(ALITE)」など、同社が取り扱うブランドを扱う新店「ザ・ノース・フェイス/ヘリ―ハンセン 石垣店」を3月1日にオープンする。店舗面積は約155平方メートルで、島のアクティビティーにも活躍するウエアやグッズの他、ショップの経度緯度を刺しゅうしたオリジナルのキャップなどがそろう。また季節に合わせたワークショップを行う他、地元ガイドクラブとのオリジナルツアーや、地元産業とのオリジナルアイテムの開発・販売を通じて地域に根差したショップを目指す。

 ゴールドウインは自主管理型ビジネスを強化しており、2013年から北海道・ニセコや長野・白馬などマウンテンエリアにフィールド型のショップを出店している。今回の新店は海と山に囲まれた西表石垣国立公園をフィールドにした、マリン型リゾートショップとなる。

【関連記事】
■「ザ・ノース・フェイス」防寒着が絶好調 ゴールドウインが業績予想を上方修正
■ゴールドウインが「ヘリーハンセン」の国内商標権を取得
■「エレッセ」新ラインはロゴとイメージで知名度拡大を狙う

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら