ファッション

ユニクロがスペイン進出 1号店はバルセロナに

 ファーストリテイリングのユニクロ(UNIQLO)は今秋、スペイン初の店舗ユニクロ バルセロナ パセオ デ グラシア店(仮称)をバルセロナにオープンする。バルセロナ中心部の目抜き通りグラシア通りに立地する同店は、地下1階地上3階の4フロア構成。売り場面積は約1730平方メートルの大型店で、ウィメンズとメンズの商品を幅広くラインアップする。

 ユニクロは現在、世界18の国と地域に1800を超える店舗を運営しており、スペインは同社にとって19番目の市場。ヨーロッパでは、イギリス(2001年出店)、フランス(07年出店)、ロシア(10年出店)、ドイツ(14年出店)、ベルギー(15年出店)の5カ国で45店舗出店しており、これを機にヨーロッパでのさらなる事業拡大を目指す。

【関連記事】
■ファーストリテイリングが世界各国で学生の長期インターン受け入れ
■韓国アウトドアウエア大手が「シセ」の松井征心を起用
■「ファクトリエ」が海外進出 台湾のツタヤ内に出店
■トウキョウベースが香港進出、東コレ参加も意思表明
■ストライプが中国に大型店 競合他社の50ブランドを売る

最新号紹介

WWD JAPAN

2021-22年秋冬トレンド特大号 明るい未来に向けて心ときめく服を謳歌しよう

「WWDJAPAN」4月19日号は、2021-22年秋冬トレンドブックです。生活者の嗜好やニーズが細分化され、コロナがその流れに拍車をかける今、それでもデザイナーズブランドの新作をベースとしたトレンドをまとめるのは、半歩先の未来を見るデザイナーたちの視点に価値があるからです。コロナ禍でファッションに心地よさを求めた21年春夏からさらに歩みを進め、“ファッションで心踊らせたい” “オシャレを楽しみた…

詳細/購入はこちら