ニュース

「マンハッタン ポーテージ」を手掛けるアイ・エム・アイが社名変更

 メッセンジャーバッグで知られるバッグブランド「マンハッタン ポーテージ(MANHATTAN PORTAGE)」を日本で手掛けるアイ・エム・アイは2017年1月1日付で、社名をCO(R)DE(コード)に変更する。新社名には、時代を読み解く“記号”や“暗号”のような存在でありたいという意味での「CODE」と、“絆”や“つながり”というさまざまなものとの親和性を表す「CORD」を掛け合わせた。同社は、これまで若年層をメーンターゲットに「マンハッタン ポーテージ」の日本での発展に尽力し、15-16年秋冬には働く男性に向けた「マンハッタン ポーテージ ブラックレーベル」もローンチ。17年春夏には新たな取り組みとして、ニューヨーク発のバッグブランド「ヴァジック(VASIC)」の輸入販売の代理店業務もスタート。百貨店を中心とした販路開拓を担う。